作者綴り「2007年1月〜2月分」


春のひかり 2007/2/26
日差しに春をいっぱい感じられるようになりました。♪
雪原を渡ってくる風の冷たさも春のそれだと感じられて、どこかしこに春の気配を探知して嬉しい花茶おばさんです。
お店のバードテーブルに、先日からカケスが数羽遊びに来るようになって、思いの外賑わう日もあります。小鳥から始まって、だんだんと大きな鳥が来るようになるよ、と言われていた通りに、衣装の綺麗なカケスを見つけたときは、やった〜\(^o^)/
いつもすぐにバードテーブルに目がいきます。何にも無い花茶の庭だったのに色がついたようにそこだけが楽しみのスポットになりました。小鳥達、ほんと可愛いですよ。

昨日でポスフールでの催事が終わり、ちょっとホットしています。だって、毎日夜の9時まで営業というのは、結構大変でした。(笑)
何度か物産を経験してきた私には千歳市内の業者さん達やポスフールのスタッフ達の優しいねぎらいの態度や言葉に「うん、地元はいいなぁ」と思える有りがたい瞬間がいっぱいありましたよ。
みなさん、お世話になりました。 ()
(カケスは、トウキビがお好きね。クリックすると大きな画像になります)

春ですね 2007/2/23
朝もやにも、微かな日差しにも春の気配をいっぱい感じます。
今日は、我が家でもお雛様を飾りました。娘の誕生の時に購入したお雛様は、もう30年も昔のものでそれなりに鄙びた感じはするけれど、お雛様を飾るのは気持ちも晴れやかになって何か嬉しいものですね。
ポスフール店での催事もあと2日になりました。
この後、3月2日より千歳空港内にて苫小牧と千歳の物産展が開催されます。目の前のポスフール催事しか頭に無かった花茶おばさんは、慌てふためいて今日から製造開始です。
最近、うっかりおばさんに成り過ぎています。春のような陽気に感化されてボケているみたい。(突っ込みは、無しよ。)

千歳で千歳物産展 2007/2/20
今日から25日(日曜日)まで、千歳市内のポスフール店で千歳観光連盟主催の物産展を開催です。
千歳市民に千歳で生み出した観光物産品を再認識していただく為にも開催しようという動きらしいです。
実際、私も初めて目にする商品もあったし、有名なお店と並んで出店していることも、新鮮な感じ。そして、お客様の動きを見るのは良い勉強になっています。
「あっ、かちゃだぁ〜」と、大きな声を出して指差して下さるお子さまやお客さまの笑顔にお会いすると、ちょっと鼻高々に嬉しくなりました。足を運んで下さったお客さま、ありがとうございます。♪

冬物語 2007/2/17

名寄市でゆり根やアスパラガスの栽培をしている友人からこの季節にもったいないお土産を頂きました。アスパラだよ〜。
春の待ち遠しいお野菜のひとつのアスパラガスが、真っ白な雪原の中のハウスの中ですくすくと育っているなんて本当ですか?って疑いたくなりますね。しかも北の名寄ですよ。
彼女はリリーファームの肝っ玉母さん。雪の深い名寄でこの時期にアスパラガスを出荷するには、並大抵の努力じゃない、暖冬に応援してもらって順調に出荷に持ち込んだ女性です。お味も、ばっちりと甘い!美味しかったぁ。


お店の西側の窓にバードテーブルを作った夫に、こんなに近くじゃ小鳥も来ないよと言った私。
ところが数日前から2羽のシジュウカラが、餌をついばみに来るようになりました。私たちを警戒しながらも、日に日に長居をするようになっています。
スカイブルーが綺麗な空を飛ぶ鳥が羨ましく思えた冬の日でした。 ()
(首にネクタイをしているのがシジュウカラだよと教わりました。これから色んな小鳥が来るといいなぁ。クリックすると大きな画像が開きます→)

100年持続の経営説 2007/2/16
企業寿命30年説という言葉が有るそうです。
昨日の全道指導農業士会の研修の中で、お聞きした研修内容のひとつ。100年持続している企業の5つのポイントなどのお話を伺いながら、その中のひとつ、”夢やビジョンが有る事”に、フトドキな私の途方も無い夢を、ふと思い出しました。
それは、いつか真っ赤な○○に乗ることです。(笑い)
とても、恥ずかしくて○の中に字を埋めることは出来ませんが、絶対無理とは言えないと思うし、99%不可能でも1%の夢を見ているだけで、ぽわぁ〜と気持ちが緩みこの夢を胸に抱いていたいと思えるのです。
そんな私の夢を、何処かの誰かさんが講演のネタに使って下さっているらしいのですが、おそらく叶う事は無かろう他愛の無い夢でも、良い事ばっかりでない辛い事もある時に頑張れる材料になるのでした。 ()
(異父母兄弟の契りを交わしたT君とやっと再会しました。真っ赤なお顔はアルコールでしたね。 クリックすると大きな画像が開きます→)

かわいいっアイス 2007/2/12
雪祭りも今日で終わり。雪不足だったのに、ぼたぼたと夕べから降っていた雪は、今朝は結構な雪山を作っていました。
雪かきで腰を痛めたりしていませんか。

アイスクリームで可愛い雪だるまを制作しました。(o^v^o)
いえいえ、私じゃないですよ。こんな芸が、出来るのはmanaちゃんです。
ショケースに飾ると小さなお嬢ちゃんが見つけて、「かわいいねぇ」とニコニコ笑顔になっていました。
つい、「今度作ってあげるね」なんて言ってしまって、責任とれるのかしら...>花茶おばさん(-_-;) ()
(かわいいっ!でしょ。♪ クリックすると大きな画像が開きます→)

早く、暖かくなるといいね 2007/2/10
樹氷が、とぉっても綺麗な朝を迎えました。
見渡す景色の草も木も、吐き出した息が一気に凍りついて見事な白銀の装いです。カメラを構えて無かった事を悔しく思いながらも、この景色は、寒さの中で暮らしている者へのプレゼントだろうと独り占めの気分です。
例年よりは少ない雪景色を見ながら、「早く、暖かくなるといいですねぇ。お花がいっぱい咲く花茶の庭を見たいですよ」と言って下さる、お客さまの笑顔に出会いました。
日差しは、少しずつ春へ向かっているから気持ちも何となく急ぎますね。
()
(ミニ滑り台、活躍しています。♪ クリックすると大きな画像が開きます→)

雪遊びしませんか 2007/2/7
目まぐるしくお天気は変っています。今日は、雪降りの一日でしたが、時折青空が顔出して、明るい日差しを感じると心の扉がぱっと開いていくようです。
花茶のお友達が見えて、「さぁ、今日は雪遊びするぞ」と、スコップを持ち出して、滑り台をあっという間に造ってしまいました。\(^o^)/
考えてみたら、花茶で雪遊びは誰でもOK、いつでもOK、なんですよね。
雪は、いっぱいありますよぉ〜。
雪だるまを作ったり、滑り台で遊んだり、花茶で雪遊びしませんか? ()
(ミニ滑り台が、出来上がりました。(o^v^o) ちびっ子ちゃん達を、お待ちしていますよぉ。 クリックすると大きな画像が開きます→)

嵐の後の.... 2007/2/5
日曜日だったのに一日吹雪きだった昨日の穴埋めのように、今日は温厚な日差しが差してまるで雪解けの季節のような暖かな日になりました。
まさに立春ですね。
例年は、もっと寒くて春は名のみと言っているんだけど、早すぎるけど春の兆しを感じています。
このまま、春へ一直線と思っていいのかなぁ。
先日、作った雪だるまも、ボロボロと泣いています。雪祭り会場は、どうなんでしょうね。心配。
()
(今年も実家の兄夫婦から高知の春が、届きました。♪ クリックすると大きな画像が開きます→)

福は、うち 2007/2/3
気がつけば2月。この2月が曲者で、きっと、あっという間に過ぎて行きそうですね。
今日は、恵方巻きを作り、北北西向いて頂きました。あまり大きいので、一本マルゴトは難しかったので恵方巻きのご利益は無いかもしれません。
我が家では豆まきです。
威勢良く「鬼は、外。福は、内」と大豆を撒きました。
こういう節目の行事をする時は、懐かしい思い出に浸りますね。そこには、亡き祖父母の姿と幼い頃の住んだ家の間取りも、しっかりと浮かんで見えてきます。
寒風の刺す夕方、柊の枝を採りに行った山の小道まで鮮やかです。
マンションに住んでいる娘達は、豆まきが出来ないよう。外に投げられる豆は、ゴミでしかないでしょうし、ベランダから投げたらしかられますね。
昔の先人達は、伝統的なしきたりや行事を伝えてくれたけど、昨今の住宅事情なんか思いもよらなかったでしょうね。
明日は立春♪あらあら、雨の音です。 ()
(今朝の我が家のバードテーブルのお客さまは、カケスでした。 クリックすると大きな画像が開きます→)

「わが村は、美しく 北海道」運動 2007/1/30
今日は、表彰と祝賀会でした。
この運動に関わってみて初めて道内には地道に自己(地域)表現をしながら伸びていこうとしている人、村、グループ等、沢山、沢山あることを再認識しました。
田んぼdeミュージカル”のように、異種とも思える高齢者の活躍があったり、地域活動が全国に波及するくらいのブランド性が生まれたり、見せる為に作った物が、見られることでステップアップしていく活動の凄さ。道民の粘り強さですね。
審査に出かけてたった数時間しかお会いしてなかった人達と今日は「こんにちわぁ」とご挨拶を交わせたのも、私には嬉しい人と人の交流でした。まさにヒューマンネットワークだねっと、誰かが言ってましたね。

雪遊び 2007/1/29
朝からしっかりと雪が降っています。
除雪機の音や家々の庭で忙しく雪かきをする人達の姿は、北国の冬の風物詩を見るようで、やっと、本物の雪の季節になったなぁと思いました。
こんな日は、お客さまも少なくて、有り余った時間に雪で何かを作ろうとタツオさんが動き始めました。
さすが、農家。持ち出す機械が違います。トラクターをひっぱりだして...どんな大物を作ろうと言うのでしょうかねぇ。小さなキャンドルだったら、ちょっと許せない気もしないでないです。
こんな雪の中、案外と雪と遊ぶのは楽しいものです。(すみません、楽しそうに見えました。) ()
(何が出来るのか、かなり楽しみです♪挫折しないでね。 クリックすると大きな画像が開きます→)

チョコレート革命 2007/1/28
「男ではなくて、大人の返事する 君にチョコレート革命起こす」
もうすぐバレンタイン♪ちょっと、気になってチョコレートについて検索していたら”俵 万智”の詩が出てきた。

元々は、欧米で恋人同士がプレゼントの贈り合う日だったそうですよ。女の子が告白してお菓子を贈る日に定めたのは、不二家が始まりだったってご存知でしたか。
高額のお菓子の普及の為がスタートだったらしいのですが、何時の日にかチョコレート限定になったみたい。
チョコレートは、媚薬?「恋に落ちた時の心地よい幸福感が生み出す”フェニルエチルアミン”という神経伝達物質が含まれる」 だそうです。
さて、あなたはチョコレート革命起こせそうですか?()
(誰かに似ているという噂のタヌキチくん。今日も、お客さまをお迎えしています。クリックすると大きな画像が開きます→)

愛食レストラン 2007/1/25
昨年「北の恵み 愛食レストラン」の認定証を頂きました。(o^v^o)
これは、北海道の新事業のひとつ。メインのお料理の原材料を100%道産食材でこだわって提供している外食店や施設を認定するものです。
花茶で使っているお米も、道産物で今は旭川の友人から。あと、富良野の友人や石狩の友人から私の持っているネットワークで取り寄せています。品種は、主に”ほしのゆめ”が主流。
お野菜は、ほぼ自家農園ですが、足りない分は地元か隣村の長沼町、いよいよ無いときは国産と言う具合に、いつも気にしながら栽培や購入をしています。
いつも、お食事をご用意させて頂いている時に、まっすぐにお客さまと顔を合わすことが出来る様に、この認定に応募しました。
寒い冬の季節は、我が家で採れたカボチャで調理したスープがお勧め。他にも、野菜たっぷりのクリームパスタなど越冬野菜をつかったメニューも増えています。
花茶農園の野菜が活躍している冬メニューです。 ()
(クリックすると大きな画像が開きます→)

エネルギー放出(クタクタよ) 2007/1/24
今日は、青年農業者会議のプロジェクト発表の助言者という任、重たい役割を頂いてしまい参加していました。
地区大会をクリアして来た青年達のプロジェクトは動機や目的、実践、表現の仕方、将来向けての目標などもしっかりとしていて、どの発表を聞いていても助言者のアドバイスなど必要ないもの。
いつも、こういう発表を聞くときは、聴くだけの姿勢で受身でいいのだけど、ひとつひとつに私なりのコメントやアドバイスを見つける姿勢で聴いていなければ成らないのは、本当に大変なお仕事でした。発表者と同じく緊張の連続。こういうのは、とっても苦手です。
プロジェクト目標を3年〜6年と達成まで地道な努力を重ねてきたチームはそれなりの成果があって、すばらしい。中でもたった3人の取り組みが、仲間を増やし、若手の仲間を育てたり、地域の人達とも連帯をもってエコツーリズムにまで発展しコープ札幌賞をも手に入れたという標津町4Hクラブの活動は、見習いたいと思うものでした。
いつもは、青年達の中に入ったら若さのエキスを吸って元気に成っている花茶おばさんだけど、今日は全てのエネルギーを出し切ってしまったように疲れました。(笑い)
明日元気でいるために、今夜は寝よう..zzZZ ()

朝日 2007/1/23
定休日の朝は、ちょっとのんびり。
目が覚めて、カーテンを開けると空が赤く染まり朝焼けが始まろうとしていました。こういう瞬間を見るのは、気持が綺麗になっていくみたいだし得したような気持ちに成りますね。
我が家は東側に山を抱えているので、朝焼けらしい物を見ることがあまり無いというのか感動するような景色に出会うことが少ないのです。
アイスのお店を始めた頃、早朝に仕込みに入り仕込を終えて我が家に向かう時に、いつも朝日が昇るのを見て、すがすがしいファイトを得ていた事を思い出しました。
あの頃は、若さも十分だったし(多分)一生懸命と言う気持ちが強くて、随分と頑張っていたような気がします。
花茶おばさんと呼ばれるような幸運な愛称を得られる今なんか想像もつかなかったなぁ。
今朝、朝日を眺めながら、フトそんな事を思っていました。 ()

それでも、納豆は大好きよ 2007/1/21
突然、納豆が店頭から姿を消した..TVを見てなかった私は、意味が判らなくて何事が有ったのかとオツムの中で「?」マークがぐるぐる回っていました。
程なくして、納豆ダイエットの番組があった事を知って、なるほどねぇと納得です。
そう言えば、白豆ダイエットが世間を随分騒がせた記憶がまだ鮮明。十勝のお豆さんが全部売れたらしい事も、可笑しいような嬉しいようなニュースでした。
今更、騒がなくて納豆の栄養価や効用は、世間では承知のはず。それでも、番組に取上げられれば、それがダイエットに繋がる武器であると言われたら、こんなに騒がしい事態を招くんですね。
納豆ダイエット捏造なんて今更流れたって、納豆が悪い訳じゃないし。
「私は、納豆が大好きよ」とつぶやいた夕食でした。()

花茶のおねえさんに(o^v^o) 2007/1/20
朝から可愛いお客ちゃまが花茶ファッションに身を包んで来てくださいました。ふふっ、かわいぃっ。o(^o^)o
大きくなったら花茶のおねえさんになる、なんて可愛い事も言ってくれます。開店初日から、めんこいお客ちゃまで花茶おばさんもすっかりメロメロ。嬉しかったぁ。

長い冬休みが開けて今日からお店の営業を開始しました。p(^-^)q
怠けてきた身体と気持ちを引き締めて開店しましたが、久しぶりに吸う花茶の空気にやっぱり満足。♪
今日から始まる一年は、どんなドラマが待っているか知らん?お馴染みのお客様や新しい出会いが又、きっと有るという楽しみが湧いてきました。

お正月休みを勝手に取っていたライブカメラもやっと正常に仕事モードに入りましたので、北海道の雪景色を覗いて見てくださいね。この冬は、雪が少ないです。()
(かわいいお客ちゃまのほのかちゃん。花茶のおねえさんになる日を待っているよ。クリックすると大きな画像が開きます→)

女性農業者フォーラム2007 2007/1/18
先日16日、開催の運びになりました。
道の事業も助成金も無くなり、全道の女性が集う事もこの先無いかなと思っていましたが、一昨年より頼もしき有志が声を掛け合って先日、2回目のフォーラムを開催できました。
しかも、驚くべき200人という数字の集合には、手応えある数と判断して良いかと。
全国には、”女の中の女”と誇れる女性がいるもので、今回は群馬からお招きした講師の女性は、若い農業女性でありながらも公の役職をいくつもこなし、アドバイザー的役目も担う方でした。
「思うがまま生きているね」と、口に出てしまうくらい自由に自分の持っている知恵や力を発揮しながら農業を営まれているというステキな女性。
大会に引き続いて昨日は、この全道の女性をネットワークで繋ぐ会を存続させるべき検討委員会。前日の大会の興奮やご苦労さん会の疲れを引きずりながらも、こんなに真剣に検討しあったこと無いよねと、マジメに向き合ったつもりの花茶おばさん。(◎_◎) (関係者の私見は、聞き入れません。)()

季節の食材 2007/1/15
「この冬は、寒むう無いき、ほうれん草も白菜も美味しくならないねぇ。」と、実家(高知)に行った折に母が残念そうにつぶやいた言葉をフト思い出しました。
今夜、私はほうれん草と白菜をたっぷりと頂いています。
幸い、我が家のほうれん草は、ハウスの中ですが十分な寒気のなか元気に育っているし、秋に収穫して保存している白菜も美味しく食べれます。
白菜は、見た目には淡白な味のように思うけど、この時期は、甘みがあって中々の旨さ!ちょっと、調べてみるとビタミンCやカリウムを豊富に含んでいて他にも鉄やマグネシウムも含まれて、美肌効果、疲労回復、風邪予防などの効果ありだって。 結構な栄養が有るんだと感心しますね。
で、季節の食材の効用を調べていた最中に高知の友人から嘆きの電話がきました。暖かくて切干大根や干芋が出来ないという事でした。
人の暮らしや農作物、そしてその加工や保存の全てに、四季がどんなに影響しているかと改めて感じますね。 ()

寒中お見舞い申し上げます 2007/1/14
”暖冬”です、と嬉しがっていたのに一気に気温は急降下して寒い、寒いです。久しぶりに夜遊びを続けると、治りかけていた咳まで元気を取り戻してきて、ちょっと嫌な感じ。
2日間、ハンバートハンバート三昧でした。♪
”道は続く”発売記念Liveに続いて翌日のSecret Liveにも出かけてしまいました。
かぶり席と言う位置でハンバートをじっくりと聴く。普段、コンサートライブに出かけることが無いので、生で歌声や演奏を聴くのは、本当に刺激的でこの刺激で花茶おばさんの細胞も若返りしたような..きっと。とても贅沢な時間でした。(花茶おばさん、お年玉をもらったみたい。はっぴ〜はっぴ〜)

年末年始休業をたっぷりと取ると、すっかり怠け根性が寝付いて中々仕事モードに切り替えられないでいます。でも、この休養時期のマイペースな生活を結構いい感じに感じて満喫しています。
あと、1週間後には、元の花茶おばさんライフスタイルに戻れるかな?() (雪やこんこん・・・喜んで雪遊びのレナ。クリックすると大きな画像が開きます→)

おめでとう、成人式 2007/1/8
日本中が注目の夕張。私の住む泉郷から車で30分も走るか走らない処にあります。
市が破綻してから暗いイメージばかり先行していますね。でも、手作りの成人式のすごく明るいニュースを見ました。
最近、目に余る成人式の模様を目にしていただけに、夕張の人達の想いが、全国に波及して新成人の成人式に臨む意識も変るでしょうね。
20歳、おめでとう。\(^_^ )( ^_^)/今は今しかない時間よ。その若さを大切に、いっぱい花咲かせてくださいね。

不気味な暖かさ 2007/1/7
暦では小寒に入って、これから寒さが本番のはずだけど、暖かいですね。
荒れ模様のお天気ですが、まだ積雪が少なくて春になったような錯覚さえします。いいのかなぁ..この暖かさ、雪の無さは。
大通り公園では、雪祭りの骨組みが始まっていたけど、雪が無い。
その内、ドカッと降るのだろうか、それとも夏に大雨が降るのだろうか?大雪や寒さに文句は言うけど、異変もイヤです。
夏は夏らしく冬は冬らしく、いつものような季節感覚で暮らす方が安心しますね。

年末は、高知へ飛んだりして忙しかったので花茶おばさんは今日から我が家の大掃除を始めました。(笑い)

結納 2007/1/4
結納を済ませて、我が家に帰りついたとき、東の空にまぁるいお月様が昇っていました。
私達の幸せを祝っているようなマンマルお月様に思わずニコッと笑顔になりました。
今日は、花茶の料理を担当している長男が、結納を交わしたんですよ。こういう日が来る事は、想像の世界でしかなくて、現実にこの日を迎えられて、何か夢のようです。
若い二人は、とても幸せいっぱいの笑顔です。
これからの仕事の励みにもなっていくと思うけど、当分はニタニタ顔のタツオさんでしょうね。
花茶共々、若い二人をよろしくお願いします。 ()

新年、おめでとうございます 2007/1/1
今朝は、新年にふさわしく朝日がまぶしい明けになりました。
初詣の参拝者も多くて、千歳神社も長い行列になってお参りです。いつも、雪を踏みしめながらの初詣なのに、神社の玉砂利が顔を出しているし、雪の間から緑の草も顔を出している、珍しいくらい暖かい。
毎年のように願串に家内安全、交通安全、商売繁盛と欲張って書き込み、そして”おみくじ”を引いて帰ってくるのが、私の元旦の恒例行事です。去年は「吉」で、今年は「中吉」、少しずつ上向いているな。(o^v^o)
今日のお日様に負けないように頂いたお歳は、華齢な歳になるようにと願う花茶おばさんでした。

今年も素敵な出会いが一杯ありますように。 ()