作者綴り「2008年3月〜4月分」


花茶、春の陣 2007/4/30
「おはようございまーす♪」
朝から元気の良いスタッフ達の笑顔と掛け声に、”ありがとう♪”の感謝の気持ちで一杯になります。
ゴールデンウィークがスタートして、お蔭さまで目の回る忙しさになりました。テキパキと動いてくれるスタッフたちは、若いとはいえ相当に疲れてきているはず。
明日も元気に働いてもらえるだろうか..と思う私の老婆心に反して、朝、ひとりひとりの元気の良い掛け声を聞くと、本当にホットすると同時に笑顔を有難うという気持ちになります。
昨日から券売機が故障して、益々混雑しお客様にもご迷惑をお掛けしています。
今日は、シェフまで故障(健康管理もお仕事なのですがね)、オーダーストップになってしまい、ご期待添えなかった事、本当に申し訳ございませんでした。
ゴールデンウィークのスタートと共に、そのまま夏の陣へと走る花茶ですが、スタッフ達の元気な笑顔を見守って下さいね。

黄金の連休♪ 2007/4/28
お天気も良くて、連休のスタートは快調です。すっかり緑色になった花茶の庭にはペットと共に散歩されているご家族の姿が多くなりましたよ。
店内は、ファミリー単位のお客様が多く賑わっています。時々、他所様の赤ちゃんを抱っこさせてもらって、満足しているのは、ワタシです。(わらい)
千歳空港も、ごった返していました。ロビーは、小さなお孫さんを抱きしめて迎えられている姿や「おかえりなさい」「ただいま」の声があちこち飛び交っていました。
私も、今日は次男が帰ってきて、そして東京からの友人を迎えて、黄金の休日を迎えています。 ()
( 生後3日目のポニーの赤ちゃん。あどけないしぐさは、人も動物も同じですね。クリックすると大きな画像になります)

千歳空港デビュー間近 2007/4/26
花茶のアイスクリームが、ゴールデンウィーク真っ只中の5月1日より千歳空港ショッピング街にあるJAの販売店でデビューします。♪
地元色ある店舗をを目指すJAさんのお計らいでコーナーを設置して下さいました。
昨日と今日と空港店のスタッフさんたちが代わる代わる見習い実習に入っていました。接客業のベテランスタッフさんですが、私のアイスへのこだわりや、花茶の想い等も含めて言葉で表現する事の難しさを実感しながらも、何とか判ってもらえたような気がします。
スタッフ一人一人にアイスを食べてもらって、自分で感じた味を自分の言葉でお客様に伝えて下さいとお願いしています。
花茶のアイスの味にマニュアルは無いのですから。
昨日、ご旅行中の素敵なお兄様から「優しい味がしますねぇ」って、お言葉を頂いてとっても嬉しかった花茶おばさん。(o^.^o)
洗練された都会の味ではなくて、手作りの母さんの味がすると感じていただけたら、嬉しい。
全国のお客様に花茶の味が届きますように。o(^o^)o ()
( 空港店でお待ちしてまぁ〜す。クリックすると大きな画像になります)

お休みだから・・・ 2007/4/24
冬季営業体制もこの4月で終わって、ゴールデンウィーク突入から秋まで無休体制に入ります。
だから、今日は最後のお休み日。♪
お天気も最高♪ちょっと、のんびりと朝を迎えました。
のんびり過ぎて、すっぴんのまま税理士さんを迎えることになった。いつもお店の事務所でお会いする税理士さんが帰りしなに「いつもは、お店の顔でお会いするけど、今日のようにゆったりとされているお顔もいいですね」と、笑いながら言ってました。
ははっ、自分では同じ自分と思っているけど、やっぱり休日の我が家では素のままの私の顔なんですね。
()
( お帰りなさい、Andy! 2年ぶりの花茶ですねぇ。日本語、忘れてませんか?クリックすると大きな画像になります)

ようこそ花茶へ 2007/4/22
「みどりが、おおくなりましたねぇ。はるが、きたんですねぇ」
テラスでアイスを食べながら、花茶おばさんに声をかけて下さったのは3歳くらいと思う可愛い坊やでした。
目をやると花茶のフィールドもすっかりみどり色♪小鳥達のさえずりも春を謳歌しているように聞こえてきます。
こんな小さなお子様の口から、こんな言葉が飛び出した事に、少し驚きながらも、季節感は小さな子供も大人と同じように感じられるのだと感動を覚えました。
どこからともなくお出で下さるお客さま多さ、「おいしぃ〜♪」という声を耳にしながら花茶の季節が帰ってきたなぁと嬉しかったです。\(^o^)/
牧場のさくら(ポニーの名前です)やウサギさんたちは、相変わらずの人気もの。
芝生を散歩するご家族やペット達の後姿も眩しい日曜日でした。 ()
( お日様といっぱい遊んだ良い子は、今日はぐったりですね。クリックすると大きな画像になります)

花見 2007/4/20
この2.3日はすっかり春模様な感じ。♪
でも、週末に向かってお天気が崩れるクセがついている気候に、ちょっと腹立たしい花茶おばさんです。(笑い)
それでもゴルフ場がオープンしてからは、馴染みのお客様さまにお会い出来て花茶も賑わいを見せてきました。来週半ばからは、お花屋さんもオープンですよ。少しずつ季節の色を花茶の周りに感じられるようになると、なんか嬉しいです。
我が家の庭はクロッカスの花盛り。これだって、立派なお花見の対象ですよね。
亡き姑が丹精を込めていた庭に春一番の彩です。
不精な私は、愛でるだけで精一杯。咲いた、咲いたと喜んでいるだけ。^-^; ()
( クリックすると大きな画像になります)

山笑ってるかな 2007/4/17
新緑の季節には届かないけど、春耕を始めた農村を眺めながら今日は富良野までドライブ♪
のんびりとセフティー運転でと早めに家を出て、音楽を聴きながらいい気分で走行していたけど、普通に道を間違い1時間遅れの到着。でも、私にしては良い成績です。(毎年、走るけど一度として、まともに着いた事が...(-_-;) )
十勝の友人を含めて3人でペンション「ステラ」でお食事。
オーナー夫妻の心のこもったお料理を頂きながら、自称”白熊おじさん”のユーモアのある会話に引き込まれて、まるで茶の間で歓談しているような、ゆるやかな時間を楽しみながら過す事が出来ました。
(覗いてはイケナイお部屋までご案内してくれました。)
大きな窓から見える富良野岳の残雪が眩しくとても綺麗な眺めです。
私達のたわいのない話や、密かな夢をあの山は笑っているようでした。 ()
(友人宅のお庭で咲いていたクリスマスローズ。クリックすると大きな画像になります)

おにぎり「あぜっこ」オープン♪ 2007/4/15
以前、花茶のスタッフの一員で頑張っていた、きよちゃんが独立しておにぎり屋さんをオープンさせました。♪実家は水田農家なので、そのお米を活かしてのおにぎり屋さん!(パチパチ)
きよちゃんの表情に中に、キリッとした逞しい精神力が感じられて「あの娘がねぇ、とうとう開店させたよ」と、花茶おばさんも感無量。
私が北海道に来てびっくりしたのは、おにぎりがビックな事。その大きなおにぎりを目の前でにぎってくれます。ご飯は、釜炊きよ。
まだ、ピカピカの釜や調理器具をカウンターから眺めながら、大きなおにぎりを頬ばんで来ました。
「おにぎり あぜっこ」は、国道274号線沿い(夕張郡東三川)で、お待ちしています。 ()
(美味しい道産米いかがですか?クリックすると大きな画像になります。)

なごり雪 2007/4/12 静かに小雪が舞い降りて、又春が一歩遠のいていくような気持ちになる朝を迎えています。
遠くの山並みの雪が消えるまで、本格的な暖かさに成らないと言い聞かせながら、TVに映し出される桜便りとのギャップに苦笑い。何度も何度もこんな気持ちを繰り返しながら春を待つ花茶おばさんです。
ぼちぼちと観光客やゴルフ帰りのお客さまが増えて、春と共に花茶の季節が近づいていることも、かすかな足音のように感じられるようになりました。
今日は「もう、最後の雪ですよね」と、問いながらなごり雪を感傷してみよう。

また春が来て 2007/4/7
お店の近くのゴルフ場もオープンして、花茶は半年ぶりにゴルフ帰りのお客様とお会いできる春です。言葉を交わす訳ではないけど、元気な声や笑顔に接するとホットして嬉しくなります。
私を育てて下さったあの方もこの春から定年退職されて第二の人生を歩み始めたはずだと、ふと思い出して電話機を握ってしまいました。
元気な明るい声で、これから自分の時間を生きていくのよと悔いなく仕事を終えて安堵したご様子でした。
きっと、今まで培ってきた物を宝にして、誇りを持ちながら緩やかに人生の折り返しをしていくのでしょう。
元気な彼女の声を耳元に感じながら、別れの後にも春は来るんだと気持ちが弾みました。
きたキッチン 2007/4/4
札幌丸井さんの地下に出来た「きたキッチン」へ行ってみました。
北海道食材をセレクトしたショップでこの春にオープンしたばかり。
沢山のお客様で賑わっており商品を手にしたものの長い行列に並ばないと購入できないくらいです。
北海道の本物の味を求めている消費者が多いことも実感し、道内にこんなに沢山の商品があり、技を磨いた職人がいることを今更のように感心しました。
パッケージやラベルの統一感、色、商品の質や味、ニーズに併せたサイズ、陳列のセンスの良さ、さすがプロの域と感動します。
一歩でも近づけるように学びの精神を磨いていきたいと思った花茶おばさんの一日でした。
春よこい 2007/4/2
目の前に春を感じているけど、中々春らしい陽気を感じない毎日が続いています。
サクラ前線は北上しているはずだけど、この北国へ到着は、まだひと月も先の事です。
新しい年度がスタートして、ピカピカの社会人一年生が眩しく見える春ですね。寒さに閉ざされていた北の大地に春の鼓動が聞こえ始めたように感じる新社会人の誕生です。
今日は、飛び込みでstvラジオ番組「みのや雅彦の午後もトコトン」が見えました。アナウンサーの方は新人で今日が仕事デビューですって。新鮮さと真面目さが伝わってきました。頑張れ!
いいねぇ、ラジオは顔が見えないからとリラックス。春の風物詩にもなっている白鳥の話題で楽しいひと時でした。
()
(この車も中々派手。人目を引きますねぇ。クリックすると大きな画像になります。)
4月ばか 2007/4/1
あっという間に一年の1/4が、過ぎてしまいましたね。
今朝、カーテンを開けると白銀の世界。白くなった庭を見てため息が出たのに、方や真夏日?だったと言うニュースが流れていたのを聞きながら「さすがぁ〜、エープリルフール。NHKもやるねぇ」と笑っていました。が、本当に本州は真夏日だったらしいですね。(信じられません)
気候も4月ばかかな。(笑)
私もさりげなく何度かウソをついていたのですが、誰にも相手にされないエープリルフールでした。 ^-^;
おめでとう、梓ちゃん 2007/3/30
( ^_^)/q□☆□p\(^_^ ) は、青いパックでお馴染みの雪印牛乳。
昨年、花茶のスタッフの一員として活躍してくれた梓ちゃんの結婚をお祝いする会を、ご主人の職場の人達が開きました。
花茶のお隣の雪印農場に勤務する旦那様は、昨年大学を出たばかりで花茶おばさんの目には、まだあどけない可愛さを感じる青年です。
お隣のよしみでお祝いの会に参列をさせていただきました。
昨年、お金を貯めて結婚式をするんだと言いながら働いていた梓ちゃんを思い出しながら祝杯です。おめでとう。♪
職場の同僚達のユーモアのある祝辞や楽しい会話に感激している二人。温かいぬくもりを感じる職場だなぁと安堵していた花茶おばさんは、母親気分に浸っていたようです。
彼なら、きっと幸せな家庭を守っていくと思うよ。 ()
(携帯で写したので、ピンボケでごめんなさい。)
ナンバーワンよりもおんりーわん 2007/3/27
素敵な言葉ですね。今日「石狩アグリの広域ネットワーク会議」で指導農業士の余湖様のご挨拶のなかの一言でした。
とかく競争に走りたくなるけど、そうだ”おんりーわん”なのだと改めて思いました。
色んな場面で花茶の隠れファンや応援してくださる方に出会います。今日もお会いしました。♪初対面であっても相通じる物を感じると嬉しくなります。
mailを開けると、ここにも。
しんどいなぁと思う事があっても、応援してくださるファンがいるから頑張れるし、常に一歩先、ちょっと上を目指す向学心を持っていたいと思った日でした。 p(^-^)q
春が来たらしいU 2007/3/26
白鳥が来るようになるとカメラをぶら下げているお客さまの姿も目につくようになり、「ははぁ〜ん、貴方も狙いは白鳥ね」とニンマリと思う花茶おばさんです。
以前は、田んぼや沼でしか見かけなかったのに最近は近くの畑にも餌をついばみに来るようになって国道337号線ものどかな感じがします。が、それを喜んでなんかいられない事が判明。
デントコーン後の畑ならまだしも、白鳥達は小麦畑で大事な小麦を食べているらしい。 大変な被害なのよと聞かされました。
改めて鹿やキツネ、うさぎ、アライグマ等も含めて野生動物との共存の裏表を考えてしまいました。 ()
(最近は、”ひよどり”さんも遊びに見える花茶のバードテーブルです。クリックすると大きな画像になります。) /font>
春が来たらしい 2007/3/23
大空にキラキラと白い翼を羽ばたきながら白鳥が飛ぶ春になりました。
幾重にも白鳥やガンらしき鳥が大空を舞台に飛び交っています。騒がしい鳴き声も春を告げるそれですね。
近くの畑で羽を休めている白鳥を見たくて、今朝は出勤前の散歩をしました。大空の白鳥が気になって立ち止まってばっかり。白鳥の飛ぶ姿は、懸命という言葉がぴったりで大きな羽を懸命に羽ばたいている姿に感動します。
車が頻繁に行き交う国道沿いの畑なのに白鳥たちは盛んにおしゃべりをしながら餌をついばんでいました。
「ねぇねぇ、変なおばさんが私たちを見ているわよ。」って、顔を向けられてしまいました。
()
(クリックすると大きな画像になります。)

イケメンのお兄さん達 2007/3/20
は、気さくで優しい声をかけて下さった卒業旅行中の青年達(作者綴り3月6日記)。
アイスをお求めの時も優しい視線で楽しい旅行中の雰囲気が伝わってきていました。 「今の若者は・・・」って、言葉が古くからあるけど、彼らは全く生意気さが無くて笑顔と会話が素敵でした。洗練された都会派って感じ。
特別会話をした訳でもなかったのに帰りしなに「一緒に写真を写そう」と誘ってくれた時はびっくりと同時にうれしかったぁ。想定外の出来事よ。
(manaちゃんも記念写真したけどupしていいのかなぁ>manaちゃん)
そして、これも想定外。画像を頂きました。\(^o^)/ どうだい?こんなイケメンのお兄ちゃん達に囲まれて花茶おばさんは幸せ絶頂じゃない。
花茶おばさんの称号に感謝。(笑い) ()
(社会人になったら又遊びに来てね。おばあちゃんになっても待ってます。クリックすると大きな画像になります。)

ホップ・ステップ・ジャンプ花茶♪ 2007/3/18
「4世帯の9人家族、今頃、こんな大きな家族は無いよね。これが、私の自慢なの」と、笑顔一杯のSさんでした。
家族労働の農家であっても2世帯同居をしなくなり、段々とそれが当然のようになっています。ご多分に漏れず我が家もそういう家庭ですが、味噌汁の冷めない程度のお付き合いがお互いが仲良くしていける技とも。
でも、胸を張って心の底から湧き出る笑顔で、これが私の自慢なのと言える彼女を羨ましく眺めました。
彼女の辛い時代も見てきただけに、時を経て、こういう穏やかな時を迎えられた彼女に「よかったねぇ。中々、こんな大所帯で仲良く暮らしている家族は少ないね。自慢出来るよ」と、言える私でした。
()
(今年も高く、たかく、ホップ・ステップ・ジャンプの花茶スタッフ。画像を貼り付けながら笑いの止らない花茶おばさんです。だぁ〜い好きよ♪クリックすると大きな画像になります。)

東京Day 2007/3/16
暖冬なので、もしかしたらサクラが咲いているかな?と期待して出かけた東京でしたが残念ながら無理がありました。^-^;
ビルの谷間から吹き抜けてくる風の冷たさ..暖かいと期待していただけにかなりのショックでしたが、元気なスタッフ達のめげない行動力に引き連れられてあちこちと花茶研修(o^v^o) の3日間でした。
時々は花茶のスタッフの一員のように馴染んで下さるWW/Bジャパンの代表者の奥谷さんにお会いして、Asante Sanaでお食事。
スィーツなお店を探しては、お勉強を兼ねて食べまくりの...研修(笑)でした。うん、そうだったよね。
新作のヒントも得て、ちょっとニンマリ花茶おばさん。(∩.∩)

新しいスタート 2007/3/13
先日の10日に華やかな挙式をあげて、長男夫婦が誕生しました。
大勢人達から私たち夫婦も祝福を浴びて、これ以上の幸せは無いと思う日でした。
人は時間が過ぎるとこの感激も誓った思いも薄れていくものだけど、永遠という気持ちや言葉を信じられる日でした。ずーと仲良く育んでいって欲しいし、いっぱい仲良い姿を見せて欲しいな。
幸せな家庭を築いて欲しいという願いとその為にも基盤をしっかり築かなければという重さを噛みしめています。
春は色んな意味でスタートの季節ですね。花茶おばさんも気持ちをフレッシュにして頑張る春です。
今日からスタッフたちと研修旅行です。初日は、目黒のWW/Bジャパンを訪問します。

早春賦 2007/3/6
歌でも歌いたくなるほど春めいています。
まだ早いと知りながらも小川の土手にふきのとうを探す私。(笑い)
雪解けが始まるとついつい目線は「ふきのとう、まだかぁ〜い」と黒い土の上へと走ります。これは、お仕事目線とでもいいましょうか。
まだお客様の数が少ない花茶ですが、時々若い人達のグループがにこやかに入って来られます。そう、卒業旅行なんですね。
昨日も卒業旅行中の青年達が帰りしなに写真を撮ろうといって誘って下さいました。彼らの気さくさ、優しさに惚れ惚れ。(o^O^o)
花茶でも春を独占しているタツオさん。沢山のお祝いのメッセージを頂いて、本人は元より家族も大変嬉しく思っています。ありがとうございます。
今の気持ちを忘れないで幸せな家庭を築いてね。

敬老会 2007/3/4
弥生の月は、なぜか言葉の響き方も優しく感じますね。
今朝、騒がしいのでまさかと見上げた大空に、北帰行を始めた野鳥の群れを発見。ひと月も早い気がしたけど、確実な春の前触れです。
今日は、村の敬老会でした。
最高年齢の99歳を筆頭に5名が100歳近い長寿者だそうです。
今日、参列した敬老者はおばあちゃんなんて呼べないくらい若々しくてお花畑のような華やいだ気持ちや服装で参列されていました。ご婦人と呼ぶにふさわしいきっちりとした敬老者たちを眺めて、いつまでもこういう身構えで望めるようでありたいと感心していました。
カメラシャッターを押すと、「ちゃんとカメラ目線を流すから黙って写さないでね」なんて、叱られたちゃいました。
この会にお招きされるのは70歳からです。花茶おばさんは、まだちょっと時間があるかな。「気が付いたら、赤いちゃんちゃんこ」と、耳元で声が...。 ()
(3月3日、息子達が挙式前に入籍しました。お嫁さんから頂いた花束ですよ。♪クリックすると大きな画像になります)

弥生 2007/3/1
2月に逃げられて今日から3月ですね。
窓から入る日差しは、ポカポカとお昼寝を誘うくらい優しいのですが外の風は冷たくて、まだまだって感じです。
この春は、色んなイベントのお誘いを受けてのんびりする事も無く過ぎています。お仕事がある事は、それなりに有りがたくて嬉しい事ですね。
今日は、余裕で明日からのイベント(千歳・苫小牧物産 千歳空港内)の準備を完了させました。
しっかりと事前準備をしたので明日から慌てる事は無いと信じていますが...。 ()
(東天紅の名札がついていました。季節を裏切らないでこの春も咲きました。♪クリックすると大きな画像になります)