作者綴り「2007年5月〜6月分」


いちご狩り最盛期(U) 2007/6/26
長い年月をかけて来た花茶のいちご狩りは、すっかり定着して毎年沢山のお客様をお迎え出来るようになりました。
この時期だけにしかお会いできないお客様もいて、一年ぶりの再会を重ねてきています。
小さな赤ちゃんだった子が私の背丈を越していたり、ヨチヨチ歩きから走り回る子供に成っていたり、皆さんから笑顔のご挨拶を頂く度に何か嬉しい気持ちが爆発しそう。
私の気持ちの充実も幸せな気持ちもお客様から頂いていると思う毎日です。ありがとう♪
()
(日曜日の花茶→)
いちご狩り最盛期(T) 2007/6/24
好天に恵まれて、今年のいちごは笑顔満開。
毎年、こんなお天気だったら花茶おばさんは安心して笑っていられるんだけど、20年近く営んできて、珍しい好天気のように思います。
今朝、早朝の製造を終えて我が家でちょっとゆっくり。当に開店しているお店に向かうと余りの車の多さに一瞬ひるんでしまいました。
いちごアイスは、飛ぶように売れていました。黒アイスも負けてない感じよ。

昨日の事、暑い日差しの中で凧揚げをしている少年が目に留まりました。最近、見ない風景ですよね。
子供の頃、寒風の吹く中、兄達と凧揚げをして遊んだ事をフト思い出してしまいました。レンゲ畑や夕暮れ時のひとコマが懐かしいです。(どうも、最近は懐古が多いですねぇ。)
自転車乗りやボール投げ、芝生で寝転ぶ子供達の様子を眺めながら私の望みどうりの花茶がここに有ると嬉しかったです。今日もシアワセ。 ()
(高く高く天まで....→)
懐かしくて 2007/6/21
「○○さんにあそこは好い所だから行きなさい、と言われて来ました」と、女性が訪ねてみえました。
懐かしい人の名前を耳にして、鮮やかに昔が蘇ってきます。
何も知らない農家の女が、アイスクリームを作ると言った時、「素人には出来ないから、うちのミックスを使ってやりなさい」と言ったのは彼。
頑固に拒絶して、「私だけ、ここだけにしかないアイスクリームを作りたい」と言葉を返した私の顔も頑固だったでしょう。
出来上がったアイスに絶賛を送ってくれて、胡麻アイスを作ったときは脱帽とまで言ってくれました。
陰になり日向になり応援やアドバイスをしてくださり、冷凍庫や大きなショーケース、果てはソフトクリームマシンまで、今のままでは身体を壊すからと運んでくれた方です。
現役退職をされて、今は施設のドライバーをされていると伺いました。
「どうぞ、よろしくお伝えください」と、言った後、「お会いしたいです」の一言を言わなかったことを後悔しています。
一日、温厚な彼の顔を思い出して胸がキュンとなり懐かしさで熱い思いがわいてきました。 私も花茶も色んな人に助けられて今日が有るのだと強く思っています。 ()
(仲良くお昼寝→)
主婦の感覚 2007/6/20
京都から住み込みスタッフとして紗らさちゃんが来てくれて5日目。
今まで夫と二人だけの生活だったので、娘が来たような日々です。よく気がつく子で、家事の色んな事も何も言わなくてもやってくれるので、ホント大助かり。(一緒に台所に立つと、娘と料理しているような、気持ちが弾む感覚が嬉しい。)
お料理は苦手というので、最近、私が台所に立つ回数が増えてます。(普段の夕食は夫が担当(笑))簡単手抜きばっかりで過してきたので、いざ料理を、と考えても全然頭に浮かんでこない。子供達が小さい頃は、色んな工夫が出来たのに..。
数日、努力して台所に立ってみると、古びた頭の引き出しから昔のレシピや料理を少しずつ取り出せるように成りつつです。(笑)
とは言え、菜食が多い我が家で23歳の若い彼女はどこまで我慢できるかな?
彼女と同居が始まって、少しずつ主婦としての自分が蘇ってきて、ちょっと、いいかな。 ()
今日も忙しく過ぎたけど... 2007/6/17
スカットした夏の日差しが本当に気持ちよいですね。
テラスや芝生でくつろいでいるお客さまを眺めて目が細くなっている花茶おばさんです。
今日から短期間だけど京都から新しいスタッフが入りました。体格もお年頃も可愛い紗らさちゃんです。休む暇な無く厨房で働かされていました。何たって、今日は日曜日だもん、許してね。
お客さまに酔いそうになる私とは別にスタッフ達の元気のよい声や笑顔、電話での対応ぶりを見聞きしていると、頭が下がる思いになります。
いつの間にか、彼女もこんな対応が出来るようになったのだと思ったり、私の出来ない対応ぶりを目にして感動したり、忙しく動いている時だからこそ、目にする事に嬉しい思いをしています。
でも、手落ちが無いとは言えません。が、千人以上のお客さまと接しながらも笑顔や元気のよい声を出している彼女達を見守って下さいね。花茶おばさんのアツカマシイお願いでした。 ()
英語でしゃべらナイト♪ 2007/6/16
最近、国際化(笑)した花茶。外国からのお客さまが多くなって、しどろもどろの対応で汗だく。
Andyが作成してくれた英語版のメニュー表が、すぐさま大活躍しています。ほんと、助かっています。Thank you。
いちご狩りが始まって、それでなくても土曜日の大混乱の中に怪しげな集団?声をかけてみても、言葉が通じない。この人達も外国人。
花茶を撮影しているらしくて、気になってしょうがないし、一言の断りも無い撮影にも意に合わない気がして見ていたら、次は店内へも進入してカメラをまわしっ放し。
どうやらシンガポールからの一団で、北海道の観光案内の映像撮影らしきことが、判ってきた。(じゃぁ、良しか♪)
花茶を取り巻く風景は勿論のことアイスクリームや料理の内容までお客さまを含めて濃い撮影をして一団は帰っていきました。
あぁ、やっぱり英会話、英会話できるようになりたい。 ()
(綺麗な画像で花茶の紹介をよろしく。♪→)
シーズン到来♪U 2007/6/13
好天気が続くので急遽いちご狩りを始めました。準備はそこそこのまま見切り発車です。(笑)
「私、子供の頃、ここへいちご狩りに来た事があります」と20歳は過ぎているお客様から声がかかりました。一瞬「んっ」って思ったけど、考えてみればいちご狩りの歴史も17年の年月が経っていました。そうか、小さな子供が大人になっていて不思議は無かったです。
振り返ればこの歳月、よく続いているね>花茶おばさん(改めて歳を意識しちゃった)
昨日は、一日緑の芝生を眺めながら気持ちよい風に吹かれて過していました。お客様も「気持ち、いいですねぇ」と、オイシイいちごと美味しい空気を食べていたみたいです。
パパが子供と遊ぶ姿やアイス片手の叔父様がポニーと語らっている微笑ましい光景、アベックたちの睦ましい姿やら、いつのも店内では見られない姿がいっぱい目に飛び込んできました。
私の幸せも、ここにあると感じた光景です。 ()
(春一番に鮮やかな黄色で楽しませてくれたタンポポもふわぁり〜と飛んで、どこかで種をおろすのでしょうね。→)
シーズン到来♪ 2007/6/12
早朝から蝉の鳴き声が、やかましいくらいです。(もしかして、”やかましい”は土佐弁?)
道内のあちこちで30度を越す夏日になっているらしく嬉しいようで..一気に夏になって体調が、付いていけないですね。でも、でも、ファイト!待ちに待った夏です。
いちごも快調なお天気のお蔭で、予想以上に早く赤くなりました。
いちご狩りは、明日よりオープンいたします。赤いいちごが無くなり次第閉園になります。当面は、早い時間に閉園となりますので、ご了承願います。
そして、お待たせいたしました。いちごアイスクリームは、16日発売開始ですよ〜♪
まだ、十分な収量を得られませんので、「売り切れごめん」になるかも。(ごめんなさいね)(赤いほっぺのイチゴちゃん、貴女の季節が始まりましたね→)

今年も、花茶応援団によるイベント「花茶芝生の上でコンサート 2007」を計画して頂きました。7月8日を皮切りに、14日、16日と3回計画しています。
精細は、イベントページにて報告いたします。(準備作業中です)
花茶の緑のフィールドで、すてきな音楽をお楽しみください。 ()
夏、感じます 2007/6/11
よさこいソーラン祭りが終わり、次は北海道神宮祭へと、北海道にも本格的な夏が来ましたね。
賛否両論と呼んでいるよさこいソーラン祭りですねぇ。私が涙を流して見た16.7年前のよさこいソーランは、すっかりスタイルが変って...今年は仕事が忙しい事もありましたが見に行きませんでした。
あの暑い炎天下の高知城下でよさこい踊りを踊りながら育った私が、初めて札幌の街でよさこいソーランを見た時の感動と涙は今も思い出すとキュンと胸が痛くなります。
その後、すっかり踊りのスタイルも変り、変貌とも思えます。時代なんだなぁと思いながらも高知と北海道がよさこいソーランでご縁が深くなったことを喜んでいました。
でも、ちょっと違うなと思う、この疑問詞が頭をかすめています。

花茶の庭は、もう夏の装いです。藤の花やポピーが咲き始めました。”いちご狩り”も”いちごのアイスクリーム”も秒読みになってきました。花茶夏の陣へ、猛突進中です。 ()
(トラクターで芝生の刈り込み作業をします。青草の匂いが風にのって臭覚をくすぐります。→)
改めて、ありがたいと思う 2007/6/8
火曜日からのポスフールでの催事も今日を含めて後3日です。
あっ、花茶!と声がしたり、色んなお声がかかって来て、お店とは違った嬉しさを感じます。
ポスフール店は、人の集客数も多くていつも賑わっているけど、だからと言って皆が千歳物産展に関心がある訳でも無くて、お客様の興味を引く事の難しさや購入して頂く大変さを思います。
午前の勤めを終えて、店にトンボ帰りするとこんな田舎の一軒やの花茶にポスフールに負けないお客様が足を運んで下さっていました。
交通の便も無いのに、周りには農村景観しか無いのに、ここまで車を飛ばしてアイスクリームやお食事に足を運んで下さるということ、改めて有りがたいなぁと思いました。
本当に、ありがたいです。
いつも、当たり前のように暮らしているけど、ちょっと暮らしに変化を持つと違った物が見えてきます。
「有りがたい」というこの気持ちを忘れないで美味しいアイスクリームを作ろうと改めて心に誓いました。p(^-^)q
No speaking English 2007/6/6
「店長、店長、英語、英語早くぅ」
誰ですか、私を呼ぶのは..呼んだってNo speaking Englishだって事、判っているでしょ!
最近、外国からのお客様が多くなっています。つらいですねぇ...会話が弾まないのは。
今日も気になるカメラをぶら下げてシンガポールから一団体がお食事に見えました。いつもだったら、カメラで会話が弾むのに今日はそれどころでない、メニューの説明しろと?。片言の単語を並べて大奮闘。アイスの説明の方は、訓練が出来ていたのでそこそこOKかな。(笑)
英会話..出来るといいなぁと思う瞬間でした。
今日は、次々と外国からのお客様で気を許せない感じで「ハロー」って声かけると「こんにちは♪」と返事が返ってきたり、あっ、また金髪の外人さんだぁと思ったら茶髪の日本人じゃない。
一生懸命英語を使って説明していたら「僕達、日本人です」と言われたり、いやん。
なんか、異常に疲れましたぁ。ふぅ ()
(ねぇ、綺麗なお花に囲まれているのに、もっと可愛い顔できないの?→)
活力源 2007/6/5
今日から千歳ポスフール店にて千歳観光連盟主催の千歳物産展が開始します。
花茶まで足を運べないお客様やお買い物ついでのお客様に出会えるチャンス。♪催事など入ると結構疲れますが、お客様に出会えるという事は勿論ですが、「美味しい」と言って頂けるその一言で元気になれます。
きっと、この一言が何よりも元気になれる源、私達の活力源だと思えます。
今日も、元気を戴けるように笑顔でお待ちしています。
新発売の黒豆and竹炭アイスもポスフール店でお待ちしているよ。 ()
(杏子作、野菜のケーキ第3作はインカのめざめ(じゃが芋)のモンブラン(略して"イモンブラン"笑い)です。生地の中にもじゃが芋をすりおろして入れています。時々、花茶のスペシャルケーキセットとして登場しますよ→)
スポーツに燃える初夏 2007/6/3
北海道は、いまが運動会。
朝6時の花火の音は、昔も今も変らなく、「あっ、今日もいいお天気で運動会できるな」と、他人事ではあってもあれこれと思う瞬間です。
JALマラソンもあったり、ゴルフやパークゴルフも、このお天気は爽快な気分だったでしょうね。
先日、開店に1持間もあるのにチャリでいらっしゃったお客様は3時間もかけて走らせてきたそうです。
早朝のチャリは、さぞかし気持ちも良かったでしょうけど4時間覚悟で花茶まで来たと聞くと、涙が出そうなくらい感激でした。
小さなスタッフのひなのちゃんも昨日は運動会。
運動会を終えて、日ハムの応援に出かけたようですが、すごいですね。ファイターズ10連勝。
「ヒーローいたよ」と、ひなちゃんが話してくれました。熱いぞ北海道。 ()
(ママなぁに?→)
花茶も国際色ゆたかに 2007/5/29
春から思考していた黒色にこだわったアイスクリームをやっと先日から発売開始。
イカ墨アイスも世間ではあるけど、妙にマッチしない気がして黒いアイス?と抵抗感があったのに、ちょっとしたきっかけから花茶も今年は黒色で新発売しようと思うようになっていました。
ベジタブルが売り物なのでやっぱり、身体にいい素材を見つけなきゃと色々と探しているうちにキャッチしたのは、竹炭と黒豆。バッチリ、黒になりそう。
味に深みや香ばしさ、そしてヘルシーな栄養素をと黒胡麻ペーストと黒糖も加えてみました。
中々の味です!黒の色は、食欲を呼ぶような色ではないけど、自信の黒豆and竹炭アイスは嫌味な黒ではなくて、気になる色合いを見せています。古酒泡盛に次ぐ話題作と自負しているけど、この先の反応はいかがなものか。

開店前の花茶の庭には、台湾からのお客様がしきりとシャッターを押しながら遊んでおられました。カメラポーズは、日本人離れして見事に決まっています。 私と同じカメラを持っておられたので写しあいをしたり、カメラ操作について教わったり、言葉は通じないのによく理解できたという不思議さも加わって、ちょっと楽しい時間でした。
近年、海外からのお客様も多くなり花茶の庭のも国際色豊かで嬉しい。 ()
(スマートなこの笑顔、いいですね。→)
のっキーさん 2007/5/28
頭にトレードマーク?のタオルを巻いて、ひょっこりとお見えになったのは、STVラジオ「のっキーのふれあいパークゴルフ」のパーソナリティーののしろや秀樹さま。いくら、物覚えの悪い私でも、にこやかな笑顔と頭のタオルの印象は、バッチリです。
日曜日の早朝に元気の良い声を聞くと、今日もファイト!と、思えますね。
花茶へは、ゴルフやパークゴルフ帰りのお客様が多いのですが、きっと皆さんこの番組をチェックしているだろうなぁと思いながら見つめる事があります。
今日は、春野菜のパスタと今日から新発売の”黒大豆and竹炭アイスクリーム”を「これは、うまい!」と絶賛しながら食べていただきました。(やったぁ〜)

日差しが夏を運んで花茶の季節です。花茶フレンド達が植え込んだ記念樹の八重さくらが満開。♪次々と花の開花が楽しみだけど、花植えもしなきゃ。f(^_^) ()
(トレードマークのタオルは、もしかして温泉帰り?→)
エコバック 2007/5/27
子供の頃、白いエプロンをして買い物かごを提げている主婦の姿に憧れていました。サザエさんのような女性です。
大人になって、すっかり社会情勢が変り、車社会と大手のスーパーで、同じ買い物かごとは言え全く異なる形態の買い物かごを提げて、かごに次々と入れ込む購入の仕方になってしまいました。
一軒、一軒と店先のおばさんやおじさんと言葉を交わしながら買い物ををする姿が、日常生活から消えて私のサザエさんは、もういません。
最近、エコバックをよく目にするようになって来たし、私も頂いて持っています。
いつも、出たついでの買い物習慣でエコバック持参のクセが付いていません。これを機会に、憧れていた買い物かごを提げて、スーパーに入る主婦を演出してみよう...今朝、ふいにそんな事を思いつきました。 ()
(山菜採りに山に入って見つけたエンレイ草。可憐な姿で凛と輝いていました→)
観る、作る、学ぶ 2007/5/23
以前は、”見る、食べる、遊ぶ”が旅行雑誌などのキャッチフレーズでした。
すごく単純な..多分、旅行自体がそれで十分で質より量の関係で動いていた時代を得て来ています。先日、私自身のコンサルタントとでも言うべき(彼からは、ご母堂と呼ばれていますが)良き相談者あるいは友人and息子から

「見る、食べる、遊ぶ。ではなく
観る、作る、学ぶ。だと。

みるの語源は見るでなく観る。
観るの、観光は
その土地の光を見ること
つまり土地の土の感触を学ぶことだそうです。

地方の土の匂いを感じるツーリズムを作ってもらいたいです。
温泉に泊まって食べきれない料理カラオケドンちゃん騒ぎ、では無く
日本の培ってきた文化を、観ることが大事ですよね。」

というメッセージが、届きました。
JTB舩山会長の講演会を伺っての感想だそうです。
折りしも、花茶へは新潟の双葉中学校から農家宿泊体験でめんこい女学生が入っていました。
修学旅行の体制も又、個人的な旅行もだんだんと変化してきてその土地の文化や人々の暮らしの中に入り、非日常的な生活や匂い、食などに関わりたい動きになって来ています。
後は、受け入れ側のきちんとした体制を整えていかないと、これはこれでムツカシイ事に成るかもしれません。 ()
(圭子ちゃんと恵里香ちゃん、この日は花茶の庭の花植えです)
もう、そろそろですか? 2007/5/22
サクラの季節が終わり、ライラックの花便りを耳にするようになると北海道も初夏を感じます。白樺の若葉の輝きや葉っぱの揺れる様子も初夏を感じますね。
いちごのアイスクリームいちご狩りのお問い合わせが多くなって、来たな、来たなと思うようになりました。そっと、いちご畑に足を入れると立派ないちごの実が。
「もうすぐ、アナタの季節が始まるね」と、声をかけて来たけど、それは花茶の季節でもあって、あの賑わいが始まるのです。
一番、花茶が輝ける季節♪それが北海道の一番綺麗で心地よい季節でも有ることが、花茶のラッキーに繋がっているように思います。
いちご狩りもいちごのアイスクリームも後一月も無くスタートしますよ。美味しくて楽しいひと時を、迎えられますように、花茶おばさんの願いです。 ()
(花茶の季節を迎え、お庭も綺麗にとボランティア活動開始の髭さん。テラスのテーブルのペンキ塗りもお任せ。人使いが荒いなんて...誰ですか?)
野菜のケーキ 2007/5/20
昨日は、しっとりと気持ちも潤うような感じの春雨が降りました。今朝は、爽やかな青空が、眩しい朝です。
最近、夜遅くまでパソコンと遊ぶ元気が無くなったようで...朝の更新の方がオツムも冴えていいような気がする年頃を迎えた花茶おばさんです。(笑い)
愛食フェアに参加して、頭の片隅で気になっていた方々にお会いしたり気になるお野菜を目にする事ができました。
いち農家の生産物を作り手の顔を見て言葉を交わしながら購入する絶好の機会は、こういうイベントを通して有り得ることだと嬉しく思います。

友人達と会話の中から飛び出す女将さんの小話”の女将さんや野菜のソムリエのilpinoの川端様にも、やっとお会いしましたよ。
農業者でなくても、農業を応援して下さる方々の声を聞くのは、いい励みでもあり新鮮な感覚も蘇ってきます。昨日は、川端様がご友人とご来店下さり、今が旬の当店のニラ蕎麦を食べていただきました。野菜の持つ本来の味や香りを感じて頂けたようです。
生活を営むその土地で、旬の物を食べるという事は、人間にとって最高の健康法だそうですよ。 ()
(春から私の娘になった杏子ちゃんも旬のお野菜でケーキを作っています。5月生まれの私の誕生日に作ってくれたアスパラガスのケーキと昨日のおやつは人参ケーキでした。しあわせ♪)

満開の桜の木の下で 2007/5/16
道庁赤レンガ前は、満開の桜が乱舞するように咲きほこり樹木の新緑も美しい絶好の季節です。
昨日から、ここで"北のめぐみ愛食フェアー”に、マンマの会の仲間と参加中。お天気は、生憎の曇り(夕方からドシャ降り)、気持ちまで凹んではいられないのでハイテンションを守りながらアイスは売れなくても(実は、凹む)参加していることを楽しんでいます。
手軽料理の実演やTV局の取材を受けたり、結構マンマの会は忙しい。
花茶の名前をご存知のお客様や足を運んでくれたお客様から声をかけてもらったり、実はこういう事がすごく嬉しい。


先日、花茶へお見えの韓国のお母さん達にバッタリと会いました。♪
ここで又お会いするなんて..と肩を抱き合って感激。
とっても美しい素敵なお母さんとツーショット。彼女は、梨でパンを焼いていると確か言っていた記憶が..。
韓国言葉が理解出来ないのが、悲しかったけどたどたどしく日本語で話しかけてくれました。
又、いつかお会いする事あるかなぁ..。 ()
(今日も赤レンガ前で、桜と一緒に笑顔でお待ちしています。。クリックすると大きな画像になります)

お約束しました 2007/5/16
「ホームページを見ています」と、お隣の韓国から国際電話がかかって来たのは、ひと月も前のこと。
花茶のレストランメニューをお知らせしてスケジュールの打ち合わせはしたけれど、確実なお返事が無いまま当日(昨日)を迎えた。
33名分の食事の準備をしながら、本当に韓国から見えるのかしら..と不安が募りスタッフ達に平謝りする自分の姿もチラチラしていた頃、見えました元気の良い韓国からのお客さま達。
韓国の農家のお母さん達の入っている組織とかで、わが国に負けないハツラツとしたエネルギーを感じるお母さん達でした。
私の話に、優しい目線や笑みを浮かべて、熱心に耳を傾けて聞いてくださり言葉は通じなくても世界中のお母さん達の想いは同じなんだなぁと思いました。
農家民宿とかグリーンツーリズムにも感心があったり、又実際に取り組んでいる方や農産加工をされている方々のようでした。質問もいっぱいで、すごく熱意を感じましたよ。

ホームページは見ているから、ちゃんと載せてねと言われると、すごいなぁインターネットの世界はと感激です。
海を越えて交流できるなんて、ステキ過ぎです。 ()
(アイス片手に、農村浴できるほど暖かい日和の午後でした。クリックすると大きな画像になります)

母の日と誕生日と 2007/5/14
今年は、思いがけない方から母の日のお花を頂きました。
普段は、ねーさんとか呼ばれて浮かれていたけど大きな息子のような友人から母の日のプレゼントを頂くと、涙が出そう...。
花茶の店主になってから、息子や娘が増えて、孫も毎年増えていきます。もしかしたら世界一の子沢山、孫沢山母さんでギネスに載るかも、なんて楽しい思いもするくらい幸せな気持ちで満たされる日でした。
あっ、君も母の日?と訝しく手にしたプレゼントは、誕生日の前祝。
「僕は、母の日じゃなくて敬老の日だったらプレゼントするよ」と、相変わらずの憎まれ口を言いながらも、私のオニューのカメラに似合った補助機器をプレゼントしてくれました。
うん、わたし幸せ過ぎ♪
敬老の日でお祝いしてもらうのは、早すぎる気がするけど期待してもいいかな?なんてつぶやきたくなりました。(あはっ) ()
( ”I love mother”のメッセージが嬉しい花篭。 クリックすると大きな画像になります)

さくら、咲いた♪ 2007/5/8
眠っていた樹木が一斉に芽吹き始めて新緑が眩しいくらい爽やかに目に入ってきます。
遠くの山も、ぼぉ〜とぼんぼりに明かりを灯したように淡いピンクの山桜が咲き始めました。やっと、桜の季節が北海道にも来ましたね。
北海道の花の季節は、本当にあっという間に始まって次から次へと色んな花が咲き始めます。そのスピードの速さに、びっくりするくらいです。
連休中は、カメラに触れる余裕も無く、お花が咲いたのに..と思いながらおニューのカメラを見つめて過すのみでした。
落ち着いてきたので、気持ちだけは名カメラマンに扮してシャッターを切って行こう♪ ()
( 淡いやさしい春の彩。クリックすると大きな画像になります)

子守唄が聴こえる... 2007/5/7
大型の連休も昨日で終わり。
今日から、いつものペースに戻ってお仕事に励む日々がスタートしましたね。みなさん、ゆっくり休みましたか?それともお疲れですか?
花茶は、連休中は目の回る忙しさ。お客さまが、また花茶へと足を運んで下さった事を、とっても嬉しく、有りがたく思いながら、過しました。本当に、うれしかったです。
アイスの製造が追いつかなくて、自転車操業のような毎日でした。目当てのアイスが”品切れごめん”状態もあって、がっかりさせてごめんなさい。忙しいは理由に成らないけど、うっかりミスや気の配れない事が多々発生して申し訳ございませんでした。
花茶へは、ご家族でみえるお客さまが多くて、ほんわかといい気持ちになれる光景があちこちに見られました。そういう光景を目にすると、花茶おばさんの気持ちも癒されます。
仕事を終えて、我が家でひと息ついていると雨の音。屋根に当たる雨の音が、子守唄のよう聴こえてきて静かな眠りの世界へと誘われました。
花茶のスタッフみんな、お疲れさまでしたね。 ()
( 連休が終わって、やっとカメラ、カメラ♪雨上がりの庭は、むらさき色。クリックすると大きな画像になります)

お給料 2007/5/4
花茶のお給料日は昨日でした。
あんまりにも忙しかったので手渡すのを忘れて、うっかりし過ぎでした。 ^-^;
花茶の小さなスタッフのひなのちゃんは、この連休中とてもよくお手伝いをしてくれています。小さな身体で食器をさげたり、片付けたり..ダンスが好きなひなのちゃんは時々踊りながら楽しそうに手伝ってくれるんですよ。
この連休中、何処かへ連れて行っての要求も無く、花茶のお手伝いを使命のように思っているみたい。ありがとう、ひなのちゃん。
で、花茶おばさんは、考えました。うん!
ひなのちゃんにも皆と同じ袋に入れてお給料をあげましょうね。

さわやかに 2007/5/3
大型連休の中休みのように、昨日は静かに雨が降る一日でしたね。私も、一息ついていました。
今朝は、見事な青空。♪
朝から小鳥のさえずりが気持ちよく聞こえてきて、ウグイスも鳴き方が上手なったなぁと思いながら朝日を浴びました。
いつの間にか、こぶしの白い花が山を飾り、我が家の庭も水仙やムスカリ、紫つつじなどの花が一斉に咲き始めています。♪
春ですねぇ。本当に嬉しいです。
桜開花まで、ひと息ってところですが、お花見に興じながらこの連休は過されるご家族が多いことでしょう。
事故の無い、楽しい連休をお過ごし下さいね。花茶もお待ちしていますよ。