作者綴り「2008年7月〜8月分」


ピクニックコーン 2007/8/31
先日、お隣のホクレン研究農場さんから新種のスィートコーンが届きました。
従来のスィートコーンよりもミニサイズですが糖度は16くらいあるというピクニックコーン
従来のコーンは大きいので家庭用の鍋で扱いづらいのですが、ピクニックコーンはいい感じです。味も糖度もバッチリだし、冷たく冷やして食べた方が美味しいので夏のデザート感覚で頂けそうです。 サラダの付けあわせにもバッチリですよ。
そもそもピクニックコーンって、あのピクニック?と尋ねるとピクニックのお供にクーラボックスに入れて持ち運べる冷たいデザートのような感じだからこの名前らしいです。
昨日は、2度目のトライでアイスクリームを試作しました。
はい、一回目はいい物が作り出せませんでした。昨日は、ひと手間を重ねたのでいい味に仕上がってニンマリ。苦労が報われた感じで何とも嬉しい疲労感。オイシイ♪ (↑)
( 普通のコーンの2/3くらいのサイズです。→)
こんな日もあるさ 2007/8/27
一日製造室で缶詰状態。だけど、思うような味に仕上がらない。
花茶のアイスクリームは、その時期の季節の味が売り物。野菜や果物は気温や日照時間で味が随分と変ります。
昨年からシシリアンルージュ(トマト)でアイスをつくっているけど、8月のはじめはお日様が無くてトマトの味も落ちていました。
後半から残暑が強くなってトマトもばっちりといい味に。
元々、シシリアンルージュは、”生で食べるなんてもったいない”というキャッチフレーズ付きのトマトです。で、今回は煮てみました。
加熱すると甘みが強くなって、酸味も増す。確かにトマトパスタに使うといい味を出していた。そうか..と思って加熱処理後アイスミックスと合わせると出来上がったアイスにはトマトのフレッシュ感が無くてトマト本来の味や旨みが期待したほど出なかった。何か物足りない。
この時点で、私の精神力は萎え萎え。
元の振り出しに戻ろう。一日を徒労に思えたけど、これも学習だったんだと気を取り直して、再トライ。p(^-^)q
野菜や果物の扱いは、ほんとムツカシイよ〜。σ(^_^) (↑)
( 甘さ、バッチリ”シシリアンルージュ”アナタに苦労している私です。→)
花茶キャンプ 2007/8/27
若者スタッフの提案で、花茶の庭でキャンプをしました。
アルコールデビューをしたばかりの若者達が、記憶が無くなるくらい飲んでみたい!などと言っていたけど、結局のところ睡魔の方に負けてしまったようで、まだお子ちゃまから脱出できなかったようです。(笑)
バーベキューで満腹の後、花火。♪
懐かしい線香花火やねずみ花火、手元で花火を回しながらキャーキャーと童心に帰って楽しいひと時でした。
身体も気持ちも若さを取り戻していくような..花茶おばさんでしたよ。≧(´▽`)≦ (↑)
(食べすぎ、飲みすぎ、はしゃぎすぎ →)
いちごの定植 2007/8/25
花茶の庭では、夏休みを楽しみお客さまの姿がいっぱい。
残暑が気持ちよくて空の青も本当に綺麗。
これから夕焼けも見逃せません。大空に綺麗な瞬時の大画が描かれますよ。
先日からイチゴの苗を植えています。暑いので苗が弱るんですが、夕暮れ時にバキュームカー出動で散水作業。翌朝にはピンピンと元気な苗に成っています。
このイチゴの苗が一冬雪の下で冬眠したのち、初夏の6月にはあのイチゴになるのです。
イチゴも美味しいけどこの風景も美味しい。排気ガスや都会の騒音から離れて、緑の風を感じながらのイチゴ狩り。♪
来年の楽しみを想像しながら、残暑に負けないでイチゴの苗を植えていますよ。 (↑)
( クリックすると大きな画像になります。→)
秋晴れですね 2007/8/24
空の青が眩しいくらいに綺麗な夏の日です。
全国で残暑に悩まされているニュースを聞くけど、北海道は丁度いいくらいに夏を感じられて過しやすくていいですよ。
今日は、こんなに重なるの?と思うくらいご縁のある方達とお会いした日でした。
渡された名刺に覚えがある..と思いきや昨年秋に出かけた東北のレストランの田村様だったり、私のHPのリンク先のViva72さいと称するK様や、毎年千葉から見えるご夫妻、そしてヒデポンさんに、まだまだあの人この人と嬉しい再会ドラマの連続。
感動は、毎日欲しいので、こんなにいっきにでは陶酔するくらい感激できないじゃないのなんて思いながらも嬉しい一日。
みんなの笑顔や交わした言葉を思い出しながら心地よい疲労感を味わっています。 (↑)
( 花茶の裏山で元気に遊んだヒデポンファミリー。私も久しぶりに川遊びもしました。→)
ジャズを聴きながら 2007/8/22
まだ残暑の真っ只中。
日曜日の夕暮れ時、ひょっこり顔を出した紋別の偽弟。日焼けした顔、眩しい笑顔で私の前に立っていた。
所要があり札幌へ出てきた帰りに陣中見舞いに参上したらしい。姉御も色々と大変だったようで...と、 紋別の涼しさと一緒に持参してくれたのが彼の大好きなジャズ音楽のCD。
PCを打つバックにジャズウォーカルが優しく流れています。音楽を聴く耳がすぐれている私では無いけど、人の心の優しさを感じながら耳を傾けています。 (↑)
曇りのち晴れへ 2007/8/17
「260円のアイスクリームで童心に帰れるなんて、こんないい事は無い」と笑顔いっぱいの叔父様は2個もアイスをご注文されて美味しい、美味しいと食べて下さりました。横で、ご友人が呆れた顔をしながら笑っておられましたが、私達には嬉しい光景です。
”アイスは美味しいけど、サービスは二流だ”と言われないようにと思った瞬間でもありました。
昨日、お客様から指摘された事、みんなで話合いをした事で私やスッタフたちの気持ちが変ったし、何よりも嬉しい事に花茶の空気が変ったように感じたのは私だけでなかったみたいです。
お客さまから「ありがとう」のお言葉をいっぱい頂いた日でした。ありがとうございます。

こんなmailも
「クレームは、後ろを振り返って反省する材料ではありません。次の目標を立てるための材料です。」 (↑)
( じゃが芋スープに代わって朝採りのとうもろこしで作った冷製コーンスープが人気。クリックすると大きな画像になります。→)
残念だけど.. 2007/8/16
お客さまは、しっかりと見ていると思いました。
ありがたい、嬉しいねと思いながら花茶のお客様が増えてきた事を喜んでいます。決して、有名になりたいとか成ろうと思って、今日まで頑張ってきた訳ではありません。
お客さまの喜ぶ笑顔や美味しいの一言が、今日までの私の頑張れる力になって支えてくれていました。それだけです。
気がついたら毎日たくさんのお客さまをお迎えして、たくさん作業に流されている私やスタッフ達。今日は、その事に気がつかされて、自分達のおろそかになっている部分を的を得て指摘されました。
美味しいアイスを作る事よりも、サービスに徹する事の難しさを感じています。
オープン当初の一生懸命だった自分の姿を思い起こして、初心に返りたいと思いました。
ファンは、ちゃんと花茶を見続けてくれていると思う投稿に、今日は凹みながら反省しています。 (↑)
猛暑 のびてますぅ 2007/8/16
日本列島は酷暑の真っ只中ですね。
千歳も予想外の暑さに見舞われて、夏の底力を知らされた気がします。
外に出る気力など無いのに、朝から髭さんが芝生刈りをしていました。トラクターで刈り込んだ後の隅々はやっぱり人の手が欲しいところです。
私は、何もしなくても流れる汗を拭きながら、無償の奉仕作業をしてくれる姿を眺めていました。ありがとう!
スタッフが一名体調不良で休養に入った為、花茶の夏はバタバタと暑いも言えない忙しさです。肝心の冷房もこれだけの人の出入りがあると用を満たさなくて、店内の暑さも半端では無い状態。
でも、これが夏なんですよね。
今朝は、ひと息つけそうな雨が降っています。 (↑)
お帰りなさい 2007/8/13
朝からカー!と日差しがキツイ。本州に負けてない。
こんな暑い日がくるなんて思わなかった。これが、待ちに待った夏と喜びながらも、暑さに勘弁して〜と悲鳴をあげている私がいた。 ^-^;

さすがお盆休み。ご家族連れが多いですよ。
「小栗さんのおばさん、いますか?と若いお兄ちゃんが見えているよ」と、呼ばれて店頭に出ると、まぁびっくり、幼い頃しか記憶に無い近所の青年が顔を見せに来てくれていました。
保育園生のころ、お店に遊びに来てはお手伝いをしていたあの子が、もう大人になって..と指折歳月を数えてしまいました。
花茶があるから、逢いに来てくれる子供達の同級生や近所の子供達。
うれしいなぁとニンマリしながら、大人の会話が出来始めた彼らを眩しく眺めています。 「おかえりなさい、ゆっくりお里でのんびり過していってね」 (↑)
( クリックすると大きな画像になります。→)
JICAの皆さんをお迎えして 2007/8/10
今年もいらっしゃいました、ジャイカのみなさん
相変わらず横文字で話せない苛立たしさを覚えながらも通訳を介してお話が弾みました。
昨日まで、お隣の長沼町の農家でファームステイをして今日は花茶。言葉が通じない海外のお客さまをお迎えしたという長沼町の農家のみなさんを尊敬します。
楽しい農家民泊が出来たと一行の皆さんが笑顔で語ってくれたのも、我事の様に嬉しく聞きました。
女性の地位向上に向けて、自国で努力をされている皆さんで熱の篭った質問にはいい加減さは許されない感じ。
世界中で女性の地位向上や女性自身の意識の向上むけて動いている事もいいですね。男も女も同じ人間、上も下もなく人として平等であるべきと思います。そして能力のある人は、その可能性が伸ばせる社会が築かれる事を願います。(上手く語れませんが..) (↑)
( 今年も記念写真を一枚。クリックすると大きな画像になります。→)
天気予報はハズレ 2007/8/8
どんよりとした空模様のなか蝉の鳴き声も、夏真っ盛り。
今朝の天気予報では一日曇り空の後、雨のはず、気温も昨日よりは低めとなっていた。が、日中は予想もしない高温の真夏日。天気予報は、ハズレ。
お客さまも暑さでのびてまぁ〜すって感じでした。
花茶はアイス日和で大忙し。(o^_^o)
店頭の掲示板に書き込んだ赤いアイスと黒いアイスは、大好評です。特にシシリアンルージュという品種のトマトで作った赤いアイスは驚くほど売れています。
はい、製造に追われています。明日は、ハチマキして製造よ。p(^-^)q
(↑)
( 花茶の傍でミニショップ開店。売られているのはクワガタさんでした。クリックすると大きな画像になります。→)
花火の夕べ 2007/8/6
昨夜、何年ぶりの事だろう、スタッフ達に誘われて花火大会に出かけました。♪
子供達が小さい頃、支笏湖花火大会へ出かけたのが最後で、いつも我が家から遠く花火の音を聞いて過してきました。
若い人達に囲まれて過していると、色んな事が刺激的に身近に感じたり接するチャンスがあったりで中々、いいです。(笑)
昨夜は、紗らさちゃんに私の若かりし頃の浴衣を着せました。
こんな浴衣に袖を通した頃があった20歳の頃が懐かしい。(*^^*) 娘に着物を着せる母心。母から娘へと譲っていくような母性本能が働いて、なんとも嬉しいような感傷にふけってしまいました。
まなちゃんと紗らさちゃん、二人の娘の浴衣姿は、後姿も可愛いかったです。
花火会場には浴衣姿の娘さんがいっぱい。
高知の狭い空で見た花火と180度広がった夜空で見た花火、大人の目と子供の目の違いもあるけど大きさや迫力に違いを感じました。 (↑)
( 恵庭花火大会。クリックすると浴衣姿の娘達。→)
花茶娘 2007/8/3
巨大化したズッキーニに似顔絵をいとも簡単に描いた紗らさちゃん。
もしかして、それは自分の似顔絵ですよね。
なにも知らないで見えた花茶フレンズが「あれっ、紗らさじゃない。これは、紗らさだよ」と、名札を付けました。
思いっきりの関西弁の彼女はお客さまのアイドル。親しみを感じるらしく声を掛けてくださります。
もう、ずっと前から花茶に居た様な存在。快活な話し方に、惚れ惚れの花茶おばさん。テンションが下がり気味の時には、傍に居て欲しくなります。
我が家で共に生活をしているけど、気にも苦にもならない不思議な紗らさちゃんです。 (↑)
( どう?似てるでしょ(笑)クリックすると大きな画像になります。→)
今日は、メロンで 2007/8/1
今朝は、蝉の激しい鳴き声に夏を感じて嬉しかったぁ。
そこそこに夏らしい日差しも感じられた。あとひと頑張り頼むよ。

昨日、恵庭の農家から仕入れたメロン♪で、今日はメロンアイスクリームの製造に取りかかる。果物を製造する時は緊張するけどメロンとなると半分わくわくして気持ちが弾んでしまいます。(でも、かなり慎重に取り扱います)
出来上がったメロンアイスは爽やかな淡いイエロー。今年は甘さものっているので、アイスの味もしっかり出来ました。
先日、青汁キューサイファームから人参ジュースを頂いたのを思い出して、その後人参アイスに挑戦。
ジュースを使っているので、人参臭さが無くてまろやかな味に仕上がっています。色も捨てがたい、とても綺麗なピンク系ですよ。青汁と並んで”健康志向”派には、気になるアイスになるかも。
赤いアイスで発売中のトマトと並んでメロンや人参も評判を呼びそうな美味しいベジタブルアイスの出来上がり。♪あっ、ラズベリーも週末から販売でした。
花茶の季節限定アイス、見逃せない美味しさが並びます。色、香り、一瞬の旬の味を味わって下さいね。 (↑)
( アイスに加工するにはもったいない?そんなこと言わせません(笑)→)
うぅ..さむい 2007/7/31
まだ7月なのに寒い。あしたから8月だけど、まだ夏!のはず。
今、暑く無いことに寂しく感じてしまう。もうちょっと、頑張ってよ〜。
先日、久しぶりに花茶ファミリーとフレンド達でビアガーデンへ。ちょっと大人びてきたスタッフのビールデビューを飾る宴でした。
それにしても、凄い人、人。
この日は、昼も夜も暑くて、ビールが美味しかったし、ビールデビュー娘もご機嫌でした。♪(もちろん、ワタシも)

お客さま 「今日は、火曜日だよねぇ」
スタッフ 「はい。火曜日ですねぇ」
お客さま 「火曜日なのに混んでいるねぇ...いいことだ、いいことだ。♪」

こんな会話を交わしたとスタッフから報告をうけました。きっと、花茶を応援して下さっているお客さまなんでしょうね。
ちょっとした一言や笑顔が有難く思います。ありがとうございます。 (↑)
( 大混雑のビアガーデン→)
ラズベリー 2007/7/30
今日も嬉しい夏休み♪
お子様同伴のご家族がいっぱいで、花茶は賑やかです。
先日、お隣の村”長沼町"に住む高知ゆかりの友人がラズベリーを沢山抱えて見えました。殆ど、輸入物しか目にした事が無かったので地元で採れたラズベリーに感激。
そういえば、その友人に苗を頂いて植えた記憶があったと思って花茶の庭に出ると、あるある。。。ちゃんと赤い実を付けているじゃないですか。
早々にスタッフに頼んでラズベリーでソースを造りました。
今日は、そのラズベリーでアイスクリームを造りましたよ。今回のラズベリーアイスは当店のメルマガの特典品に。(*^-^*)
メルマガに登録していただくと、お得な情報「花茶便り」やプレゼントの企画をいち早くゲットできます。 (↑)
(先日お邪魔した紋別の田村ファームの猫ちゃんです。(=^ェ^=)めんこいでしょ →)
2年越しの泡茶会 2007/7/28
お約束の泡茶会をとうとう実現。
それってなぁに?なんですが、紋別の友人と交わしたお約束の行事でした。
お店の忙しい最中なので、半分後ろめたさを感じながらも「お天気が悪いので、ゆっくりして来てください」と、言ってくれるスタッフの優しい一言に甘えて、思いっきり2日間も暢気に遊んできました。
5時間のバスの旅も爆睡していれば苦にもならず、到着した先では素晴らしいカントリーライフを目の当たりにして刺激がいっぱい。
すべて奥様、純子さんの手作りというガーデン。その脇でオープンカフェがセットされて泡茶が並ぶ。♪
夏の日差しも、泡茶も、弾む会話も最高。♪
ゆったりと時間が流れ、ドタバタと暮らしている私には気持ちが安らぐひと時でした。(その夜は、ミルクカクテルを飲みに夜の紋別街へ)
今日は、童話村の滝上へ。ハーブガーデンや陽殖園(日本一、変っている農園とか看板に書いてありました)を散策。
NHKのBSでも紹介されたという陽殖園は、ナチュラル感があって四季折々の花が楽しめる広大な面積の山庭でした。
熊さんも出没するらしくて腰に鈴をぶら下げて歩くのも楽しい。♪途中、ドシャ降りの雨も笑うしかない楽しさ。♪
2日間、田村家のご夫妻とKさん、Yさんにお世話になりながら数ヶ月振りの休暇をもらって花茶おばさんはいっぱい充電しました。あぁ〜、ほんと楽しかったぁ。
明日から、お仕事励みます。p(^-^)q (↑)
(純子さんのお庭(上)と陽殖園(下)→)
夏っっ 2007/7/26
夏っっ!を、感じるお日様が朝からガンガンと照り返して、蝉の鳴き声も暑さを誘っているみたい。
札幌はともかく、千歳は午前中は曇りという日が多いので朝から日差しを浴びると、その時点で暑いぞと思ってしまいます。
お蔭さまで、毎日が花茶日和です。♪
この時期は、お花も真っ盛りになり富良野のラベンダーは勿論のことだけど、道内どこを歩いても鮮やかなお花に目を奪われますねぇ。空気が綺麗だったり緑が多い事もあってお花の色もくっきりと鮮やかです。
花ばっかりでなくお野菜も今が旬!毎日、採りたての新鮮なお野菜を食べれる花茶おばさんは、すごく幸せ!
何を頂いても、美味しい。♪
丹精込めて作っている花茶おじさんに敬意。p(^-^)q
食欲の秋を目の前にしながら、暑さに負けない食欲に満たされています。
メロン、トマト、きゅうり、インゲン、ピーマン、とうもろこし・・・・うふっ。 )
(あじさいが満開です。お隣の極楽寺さんの”あじさい祭り”が楽しみ♪→)
こんな繰り返しが、実は幸せ!!^-^; ながや(なのね) 2007/7/21
いちご狩りが終わり、イベントが終わり今日のように小雨の降る一日は、沈んだような空気の重たさに、気持ちの落ち着きを取り戻せたように感じられます。
今日の雨は、ひと息つけて結構いい雨でした。
バタバタと暮らしているのは私だけでなくて、みんなそれなりに忙しい暮らしの営みの中。
高知の幼馴染から”誰も忙しいものやろうね。バタバタして、又バタバタして..こんな繰り返しが実は幸せ!!ながや(⌒‐⌒)”というmailが届きました。
うんうん、そうそう。忙しく動き回れる事がどんなに有難くて幸せなことか、仕事が有ることがどんなに幸せなことか、改めて思い正していました。 ()
今日は士幌町へ 2007/7/18
先日の音集めライブの余韻が醒めぬまま過す日です。
昨日も心地よい疲労感の中で仕事をしていました。こういう日は、仕事に押されるのでなくて、スローな流れの中で仕事もしていたいのですが、思うようには成らないのが現実の悲しいところです。
今日は士幌町のふれ愛ユートピア講座。2時間も持ち時間があるとネタ切れしそうなくらいで、話尽くした感じで終えてきました。(笑)
人前で話す事の初デビューした時に聞いていた方からのご指名で今回は呼ばれたことを知って赤面同時に嬉しかったです。
いちご狩りが終わり、花茶の夏のイベントが終わり、これから少し落ち着いて過せるかなぁ...でもでも、世間では夏休みとお盆休暇がもうすぐでしたね。
悔いの無いように、もう少し私らしく仕事に励もう。 ()
キッコリーズ デリシャス毒きのこ団 2007/7/17
最高に楽しいライブでした。♪
身体が踊りだす、自然とリズムを取りながらお客様が楽しそうに聴いている様子を見て、とっても嬉しい気もちでいっぱいになりました。
心配したお天気も、まさかの青空。あのリズムが流れると花茶の風までが歌いだして、マイクに拾われていましたね。(汗)
今年、3回の音集めライブを昨日で終了。”終わり良ければ全て良し”って感じで、最後は最高潮の楽しさで終えてホットしています。
ご参加の皆様、ありがとうございます。
そして、裏方で企画や準備、応援支援をしてくださったkacha friends。いっぱいありがとう♪
もうこれで夏が終わったなんて言わないで下さいね。花茶の熱い夏は、まだ続くよ。(o^o^o) ()
(リズムに併せて踊るちびっ子は、とっても可愛かったぁ→)
連休♪ 2007/7/15
いちご狩りが終わったものの、まだ落ち着かずドタバタと忙しい毎日が続いています。台風の様子を伺う暇も無くて、チッラっとニュースを聴いたのみ。大きな被害の様子が、あちこちから流れていました。
台風の通り道と言われる高知生まれなので、その様子も手に取るように判るだけにこの暑さの中で災害に取り組み方々の大変さに心が痛みます。
北海道は、何事も無くまるで他所の国のニュースのように報道を聴いているけど冬になると反対に心痛を感じながら雪害のニュースを聞かなければなりません。

花茶のライブコンサートも2つのライブを無事終了しました。
encantoのayucoさんは、ご両親とのお付き合いがあって子供の頃からよく存じている方です。あの子が、こんな風に歌い手になったのかと感慨深いものがありました。ボサノバを生で聴くのは初めてだったので馴染むのに時間がかかったけど、花茶の夕暮れの庭でも似合いそうなメロディーでした。
ミーハーな花茶おばさんは、ayucoさんのサインも嬉しかったけど、お父様の嶋田 忠さまにサインのおねだり。(笑)そして一緒にカメラにも♪
明日は、キッコリーズのライブです。♪花茶の芝生の上で”音集め”演奏。のこぎり演奏が楽しみですよ。お天気は、晴れ!! ()
(幻想的な写真が撮れましたぁ。→)
保護してまぁ〜す 2007/7/12
先日、花茶へパトカーが...。何事?と心配に思いながら店内に入ると、にこやかに笑っているおまわりさん。ホットはしたものの.....何々?その箱は。
数年前に迷子のウサギさんを保護したので、花茶さんで引き取って欲しいと言われたこと、確かにあったけど今回は、ニワトリですか。
そんな訳で、このチャボ鳥さんは一日10円の飼育料付きで花茶の動物たちと仲良く暮らしています。
もう一件、びっくりニュース!
10日ほど前にもらわれていったノラ猫さんが、14.5キロの道のりを歩いて花茶まで帰ってきました。
(?_?) エッ?エッ?お前さん、帰ってきたの!!
ノラ猫さんは、早々に媚を振りゴロニャン、ゴロニャンと甘えて、やっと帰ってきたよぉ〜と全身で訴えているよう。
この小さな身体であの距離を10日もかけて帰ってきたのかい?と、何ともこのノラが可愛く見えて仕方なかったです。(顔は決してハンサムではないノラ猫ですが)
もう、お前を他所にはやらないよ。安心していいよと、つぶやきながら餌をあげたのですが、野生の本能は、花茶の何をかぎつけていたのでしょうかね。この距離を帰るこのノラ猫の精神力!能力を絶賛してしまいました。 ()
(ウサギ小屋で居候しているけど、態度のデカイちゃぼ鳥です。お心当たりの方、いませんか?→)
若者 2007/7/10
いちご狩りを終えて、少し落ち着きを見せてきた花茶。あんなに賑わった花茶の庭が静かに穏やかな風景になっていました。店内のざわめきも、トーンが低くなって少し静かな時間の流れを感じます。
今日は、倶知安の青年団のメンバーの訪問を受けました。♪
こんなおばさんの話に目を輝かせて聞いてくれる若い青年達に、久しぶりに感激。きっと、自分の仕事に誇りや意欲を持っているから他人の話を真剣に聞き取る姿勢が芽生えるんだろうなぁと思っていました。
久しぶりに輝いている青年達の顔を見て、とっても気持ちがほころんだ花茶おばさんです。

夕方、遠路はるばるとこのアイスを食べに来たというお兄さんカップルのご来店。電話口の口ぶりがちょっと怖くてスタッフ達がオドオドしていました。(ごめんなさい)が、ご来店されると、はにかんだお顔が可愛かったです。
アイスは苦手と言いながら、しっかりとダブルアイスを食べて「美味しかった」の一言を残して帰られました。
「このアイスだけの為に来た」その一言も、私の胸に熱く届きました。ありがとうございまぁ〜す。♪ ()
(見つけました。花茶の庭にいっぱい有るという四葉のクローバ。→)
いちご狩りを終えて 2007/7/9
毎年、お天気とにらめっこしながら気を揉むいちご狩りです。
今年は、お天気を味方に得て終える事が出来ました。土・日になると2千人近いお客様です。平日でも驚くほどのお客様がお出でくださり、有り難いなぁと思う毎日でした。

いちご狩りの間は、花茶にとっては”夏の陣”朝から閉店までお客様との対応。一方、製造室でも振る操業でアイスの製造に追われる日々でした。
ひとり、ひとりのお客様すべてにご満足いただけるようなおもてなしは出来ませんでしたが、苦情も含めてお客様の言って下さったお言葉は、花茶を大事に思って下さるファンの親切な気持ちだと受け止めています。
「又、ひとつ教えられた。ありがとうございます。」(私の素直な気持ちです。)

「サービスの次元が「総花」的満足でなく「個」の別々な満足に耐えうるものにするにはやはり日々の努力しかないと、個々人を深く見極めて丁寧な対応をしなくてはならない。さらにこのことの積み重ねと自分自身を高める事しかないと、改めて肝に銘じました」 秘蔵の息子(笑)から届いた「オーダーメイド」の小話が、タイミング良過ぎてやっぱり私は幸運なんだと思ってしまいました。。
気落ちした時に、タイミングよく来るmailには、励まされます。p(^-^)q
「たまにはそうやって励ましてもらわないと前に進めないときもあるわ。」と、大事な友人からの一言も嬉しい便りです。p(^-^)q ()
(目にする和やかな家族の様子や子供達の無邪気な笑顔は、私の目を細くするばっかりです→)
七夕 2007/7/7
今日は、七夕様ですね。
花茶の芝生に寝転んでサラサちゃんと星座を眺めてきました。
満天の輝き。彦星と織姫は、今夜は仲良しですね。
北海道では、七夕祭りをひと月遅らせてするので今日は話題にも上らないけど、来月は七夕祭りを花茶でもしたいなぁとフト思いました。短冊に願いを書いた、幼い頃を思い出します。

天然酵母パンを焼く事が、マイブームの花茶おばさんです。
忙しい土曜日にパンを焼かなくても..と、言われたけど。(笑)石釜で焼き上げてもらいました。
()
(もちもち感もあって、美味しかった。♪→)
オイシイかな?まずぅ〜いかな? 2007/7/6
彼が手にしているのは「まずーい」で有名な青汁ジュースです。しかも、これは生粋、さっき畑で収穫してきた生葉をジューサーにかけた物。
取り合えず、どんな味か速攻のお試し試飲のひとコマなんですが、レポーターの彼が気の毒に見えるのは私だけ?
確かに、生では苦い味で例のコマーシャル通り「まずぅ〜い」になってしまうようですが、市販の青汁はかなり飲みやすい飲料になっていますね。
花茶の周りの農家さんでは、この原料のケールを栽培している農家がいっぱあります。今の時期は収穫期に入っていますが、時々一枚一枚の葉っぱに付いている虫さんを手で取っている光景を目にして、本当に無農薬で栽培しているんだ!と、感心しています。
今日は、普段の食材には目にしないケールを使った家庭料理やデザートの紹介を花茶から撮影しました。
最後は、まるでビデオレターよろしくのシーンも流れて、ちょっと笑いものになっています。(数々取材は受けるけど、今回はお笑いみたいな恥ずかしいラストシーンが流れるはず、笑ってください)
放映は、8月末だそうです。ちなみに番組はUHB北海道文化放送「食楽道」です。
追伸
花茶の近くにある「千歳キューサイ・ファーム(青汁工場)」の社長様はとってもお肌が綺麗です。ピカピカ!毎日飲んでいるので男性にはもったいない綺麗なお肌、継続は力ですね。 ()
(試飲前のこの笑顔、番組ではどんあ表情が流れるでしょうか。(うふっ)→)
いちご狩り終盤へ 2007/7/5
今日も園児達が賑やかでした。
一般のお客様は勿論のことですが、いちご狩りには施設の人達やデイサービスで見えるご老人も沢山いらっしゃいます。
甲斐甲斐しく付き添う介護師の方々を毎年目にする度に尊敬の気もちでいっぱいになります。そして、ふと脳裏に自分の行く末を想像したり。
何もしないで幸せな老後を夢見るなんて、オカシイですね。
お天気に恵まれて、苺も美味しくて良かったと思えるいちご狩りもそろそろ終わりに近づいてきました。スタートが一週間早かった分、終わりも早いです。例年と同じプランを立てておられた方からガッカリのお電話を頂きますが、お天気相手なのでごめんなさいしか言えません。ほんと、残念でしょうけどごめんなさいね。
()
(いちごを食べた後は、動物達にご馳走を。子供達も大人も動物が大好きね♪→)
泉のさとの音集め 2007/7/3
素敵なポスターが出来ました。♪
K氏が、書いてよろしく!と言ったかどうかは判りませんが、超多忙で超寝不足なイタバさまに感謝するようにと言われています。感謝を通り越した気持ちでいっぱい。(o^v^o)
ありがとうございます。
今年のコンサートは、多彩ですよ。フォーク(いなむら 一志・大)、ボサノバ(嶋田 鮎子)、のこぎりでも弾くか〜(キッコリーズ)の3グループで8日からスタートします。詳しくはイベントページへどうぞ。
何かをしたいと思っても、アイディアや計画、交渉、など中々大変ですが、花茶の応援団のお蔭で着々と準備が進み、実現へと動いてきました。
私に出来る事は、当日の晴れマークを念力で呼ぶことくらい。(笑)
どうか晴れますように...そして沢山の花茶のお客様に心を癒す音楽に親しんでいただけるようにと願っています。 ()
(花茶の周りの動物やお花達も一緒に楽しむライブです→)
今日から7月 2007/7/1
7がつぅーと言う日差しが嬉しいお天気の日曜日でした。例年に無く、いちご狩り日和が続いています。
日曜日の花茶の庭は賑やか。かなり広い芝生と自負しているけど、溢れた小学生の団体は我が家の庭でお弁当を広げてランチタイムを取っていました。
思い思いの家族のスタイルや仲良き姿を目にしながら、厨房で忙しく働いていたけど沢山のお客様に来て頂いて有り難いと言う思いが一杯でしたよ。
子供に遊ばれているお父さんやわが子を写すのに必死のお父さん、微笑ましい光景がいっぱい。♪花茶の庭は、幸せが一杯だと感じます。
そうそう、先日は、花茶の誕生日を無事迎えて満11歳。スタッフの道代さんが作ってくれたbirthday cakeでお祝いしました。♪昔を懐古する暇も無く過ぎてしまいました。
花茶おばさんも年月を重ねてくるとすっかり体力が消耗しているらしくてHPの更新もまま成らぬ状態(笑い)、”明日元気でいる為に早く寝よう”の毎日です。
()
(大道師のような曲芸をしているお兄さん、ボールを操る手には大拍手。→)